アスタキサンチン

はじめに

アスタキサンチン

アスタキサンチンは、強い抗酸化作用を持ち、美容や健康、アンチエイジング効果に優れた成分です。
病気や老化、肥満などの様々な問題を予防してくれる現在話題の栄養素を、
毎日積極的に取入れていきませんか。
当サイトではアスタキサンチンの基礎知識、効果と効能、摂取方法について
わかりやすく説明しています。
少しでも、あなたの美容と健康にお役に立てれば幸いです。

 

スポンサードリンク

アスタキサンチンの効果と効能一覧

アスタキサンチンの効果と効能を紹介しています。

 

抗酸化作用

ビタミンEの数百倍ともいわれる抗酸化作用を持ち、体を活性酸素から守ります。美容や健康の強い味方です。

アンチエイジング効果

強い抗酸化作用は優れたアンチエイジング効果をもたらします。

 

美肌効果

活性酸素の攻撃を弱めて肌の細胞の損傷を抑えて老化を予防し、美肌効果をもたらします。

ダイエット効果

ダイエット中の脂肪の燃焼を高め、効率良く脂肪を燃焼する体質に。

疲労回復

疲れにくい体質を作り持久力を高めるので、多くのスポーツ選手が栄養メニューに取り入れています。

アレルギー改善

ヒスタミンの分泌量を抑制し発生を減少させるので、花粉症やアトピーなどのアレルギー症状改善に効果があります。

ストレス対策

ストレスに破壊される細胞による悪影響から体を守る効果があります。

 

加齢臭対策

加齢臭の原因であるノネナールという物質の発生を抑える作用があります。アスタキサンチンで加齢臭対策を始めましょう。

紫外線対策

強い抗酸化作用が紫外線からお肌を守ります。

脳機能改善

脳機能を改善し、記憶力アップ、認知症やパーキンソン病の症状を改善します。

 

動脈硬化抑制

活性酸素を除去し、LDLコレステロールの酸化を防止して血管を若々しく保ち動脈硬化を抑制する効果があります。

糖尿病予防

活性酸素を除去し糖尿病治療に役立ちます。

 

がん予防

アスタキサンチンにはガン細胞の成長や増殖を抑える強力な力があります。

眼精疲労回復

眼の組織に発生した活性酸素の働きを防御し眼の老化や眼病の発生リスクを低減する働きがあります。

抗炎症作用

抗炎症効果で老化防止や加齢による様々な病気の予防ができます。

 

かゆみ防止

ヒスタミンの発生を抑え、体内にあるヒスタミンを無毒化する作用から、かゆみを予防する働きがあります。

メタボ改善

アディポネクチンの分泌を増やす作用があるため、メタボ体質の改善に役立ちます。


スポンサードリンク
 
 

 
基礎知識 効果と効能 食品と摂取 サプリと化粧品