アスタキサンチン

アスタキサンチンの基礎知識記事一覧

アスタキサンチンとは

アスタキサンチンとは、カニやエビなどの海産物に多く含まれる、天然の赤い色素物質の事を指しています。これは、トマトやニンジンなどに含まれているβカロテンやリコピンなどと同様の、カロテノイドの一種とされており、非常に強い抗酸化作用を持つと言われています。アスタキサンチンの抗酸化作用は、主に、体内に発生す...

≫続きを読む

 

アスタキサンチンの発見と歴史

アスタキサンチンはさまざまな病気や美容に効果がある成分として最近知られていますが、このアスタキサンチンは、いつごろから知られるようになったのでしょうか?そこで、アスタキサンチンの発見と歴史について少しお話したいと思います。アスタキサンチンは1938年にオーストリア、ドイツの生化学者リヒャルト・クーン...

≫続きを読む

 

アスタキサンチンの原料

美しい赤や緋色に発色をする身近な生物が多いのは、アスタキサンチンが含む色素に由来することが多いのをご存じですか。サーモンピンクと呼ばれる鮭の身のピンク色。マダイの桜色。イクラの赤。カニやエビを茹でると甲羅が赤くなるのもすべてアスタキサンチンの発色によるものです。いかにも体内に赤い色素の原料があるよう...

≫続きを読む

 

アスタキサンチンの抗酸化作用

アスタキサンチンには、強い抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、体内で生産された活性酸素を除去する働きのことです。酸素呼吸をすると空気から取り入れた酸素の一部が体内で変化して強い酸化力を持つ活性酸素になります。この活性酸素の酸化力は、肝臓で有害物質を解毒する時や、免疫細胞が体内に侵入した病原菌を補殺...

≫続きを読む

 

アスタキサンチンの効果

アスタキサンチンの効果は、肌や目などの他に、体内のさまざまなところで発揮されています。肌では美白や美肌、シミ・シワの改善、目では視力回復などが主な効果として有名です。この他にも、体内では悪玉コレステロールを減らしたり、善玉コレステロールを増やすなど、健康な血管を保てるように働いてくれたり、脳の老化を...

≫続きを読む

 

アスタキサンチンの色

アスタキサンチンとは、自然界にある色素物質の一種で赤い色をしています。ギリシャ語で「不安定な」という単語の一部である「アスタ」に「黄色い」という意味の「キサンチン」を足して作った造語です。蜜柑に含まれているβクリプトキサンチンはその名の通り黄色く発色しますが、アスタキサンチンは黄色ではなく赤く発色す...

≫続きを読む

 

アスタキサンチンの副作用

アスタキサンチンの副作用は、現在のところ、これといって報告された例は全くありません。もともとが魚介類に含まれる、赤色の、天然の色素成分である事から、薬品のような副作用が起こる可能性は非常に低いのです。ですが、アスタキサンチンそのものによる副作用は報告されていないものの、例えばアスタキサンチンを成分と...

≫続きを読む

 

アスタキサンチン配合のサプリ

あらゆる抗酸化物質の中でもずば抜けて強力だと言われているアスタキサンチンをサプリとして積極的に摂取しようとする傾向が全世界で広まっています。抗老医学の分野で研究が進むにつれて、アンチエイジングに欠かせないのが抗酸化物質を積極的に摂ることだとわかってきました。抗酸化物質には、各種ビタミンやポリフェノー...

≫続きを読む

 

アスタキサンチン配合の化粧品

今、アスタキサンチンの化粧品が注目を浴びています。どのメーカーでも、美容液・化粧水・乳液・クリーム・洗顔石鹸と、女性の美肌のために欠かせないアイテムが勢ぞろいです。アスタキサンチンは、アンチエイジングをはじめ、美白や美肌に非常に高い効果を発揮してくれる力があり、さらに、きわめて高い抗酸化作用を持って...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク

 
基礎知識 効果と効能 食品と摂取 サプリと化粧品