アスタキサンチン

スポンサードリンク

アスタキサンチンとは

アスタキサンチンとは、カニやエビなどの海産物に多く含まれる、天然の赤い色素物質の事を指しています。

 

これは、トマトやニンジンなどに含まれているβカロテンやリコピンなどと同様の、カロテノイドの一種とされており、非常に強い抗酸化作用を持つと言われています。

 

アスタキサンチンの抗酸化作用は、主に、体内に発生する活性酸素から身を守るといったもので、これによって病気にかかることを防いだり、老化を防いだりしているのです。
こうしたアスタキサンチンの力が、今、美容業界で非常に大きな注目を浴びており、アンチエイジング商品にも利用されつつあります。

 

人間の体内では、常に活性酸素が生成されています。
活性酸素の生成される原因はさまざまですが、ストレスや紫外線、排気ガスなどによっても知らず知らずの間に体内に活性酸素を生成してしまっているのです。

 

本来、活性酸素は、体内に侵入してくる菌やウイルスを退治する役割を担っているので悪者ではないはずなのですが、生活習慣の悪化によって体内に生成される活性酸素の数が増えすぎた事で、病気や老化を引き起こし、さらには肥満の原因にもなってしまっているのです。

 

アスタキサンチンは、このような活性酸素が生成される事を抑制し、本来体に必要とされている活性酸素の量に戻してくれる「抗酸化作用」を有しているのです。

 

病気や老化、そして肥満をも防いでくれるアスタキサンチンを、上手に取り入れる事で、若々しさを保っていけると言えそうです。

スポンサードリンク

アスタキサンチンとは関連ページ

発見と歴史
アスタキサンチンの発見と歴史について書いています。アスタキサンチンの効果が人類に知られるようになったのは最近のことですが、太古の昔から地球上の生物を守り続けていたのです。
アスタキサンチンの原料
アスタキサンチンの原料について書いています。アスタキサンチンの原料はヘマトコッカス藻という海藻類なのです。
アスタキサンチンの抗酸化作用
アスタキサンチンはビタミンEの数百倍ともいわれる抗酸化作用を持ちます。体を活性酸素から守るアスタキサンチンの強い抗酸化作用は美容や健康の強い味方です。
アスタキサンチンの効果
アスタキサンチンの強い抗酸化作用は、美白や美肌、シミ・シワの改善、視力回復や老化防止などの効果があります。
アスタキサンチンの色
アスタキサンチンは強い抗酸化作用を持ち、美容と健康、アンチエイジング効果のある為、現在ひじょうに注目されている成分です。当サイトではアスタキサンチンについてわかりやすく説明しています。
アスタキサンチンの副作用
アスタキサンチンの過剰摂取などによる副作用の報告はまだありませんが、他のサプリや化粧品と併用する場合は注意が必要です。
アスタキサンチン配合のサプリ
アスタキサンチン配合のサプリは世界中の美容と健康、アンチエイジング意識の高い方々に注目されています。
アスタキサンチン配合の化粧品
アスタキサンチン配合の化粧品は、今話題になっています。美容と健康を追い求める女性や男性に人気です。

 
基礎知識 効果と効能 食品と摂取 サプリと化粧品