良いサプリメントを選ぶためのポイント

スポンサードリンク

良いサプリメントを選ぶためのポイント

良いサプリメントを選ぶためのポイントとして、最も大事なのが成分表示の確認です。成分表示は、原材料と栄養成分の2種類があります。サプリメントの錠剤やカプセルを作るための粘着剤なども原材料に含まれるので、原材料に乳化剤の名称が記載されていることもありますが、基本は天然成分で作ったサプリメントということが確認できるのが一番です。

 

原材料名は、重量の多い順に上から記載され、決められた一定の配合量以下の成分は順不同で表示することが法律で許可されています。ただし着色剤は最後に表示することが可能です。

 

最近は、2種類以上の栄養素を配合して1つで様々な機能を持つサプリメントが人気です。ヒアルロン酸とコラーゲンの両方を配合したサプリメントでダブル効果を期待していたら、実はヒアルロン酸はほんのちょっとしか入っていなかった・・こんな失敗は、購入前に成分表示を確認すれば未然に防ぐことができます。

 

米国では、サプリメントはFDA(米国食品医薬品局)の厳しい管理下に置かれていますが、日本では食品扱いで、治験など健康に関する実験はメーカーに一任されています。良心的な医薬品メーカーでは、自社のサプリメントを用いて行った動物実験の結果などを公表して健康に対する効果の裏付けを行っています。

 

実態が不明なメーカーのサプリを衝動的に購入することは避けて、信頼できる有名メーカーの実績があるサプリメントを選ぶことが、良いサプリメントを選ぶ上で大切です。

スポンサードリンク

良いサプリメントを選ぶためのポイント関連ページ

サプリメントのラベルの見方
サプリメントのラベルの見方について説明しています。健康に役立つために購入するのですから、購入前に配合されている成分をよく見る必要があります。

 
基礎知識 効果と効能 食品と摂取 サプリと化粧品